レーシックにかかる費用は高い?

レーシックにかかる費用についてです。

レーシック手術は自由診療になります。
つまり健康保険が適用されないので、費用は数十万単位になります。
自由診療なので、各クリニックによって価格は違います。

一応相場はあります。
目は2つあるので費用設定も両目ということになっています。
20万円~50万円と少し幅はありますが、一般的にはこのくらい見ておけばいいでしょう。
レーシック手術の種類とその費用はこちら。

ただしレーシック手術は、希望すれば誰でもできるというものではありません。
事前にカウンセリングと、適性検査をします。
カウンセリングは無料のところも多いのですが、適性検査には費用がかかることもあります。

ただし価格が高めに設定されている場合は、
カウンセリング、適性検査、レーシック手術まで全て込みの価格となっていることが多いですね。
安めの価格設定の場合は、適性検査代は熱に請求されることが多いようです。

ただしレーシック手術には、割引制度もあります。
これも各クリニックで違いはありますが、
誰かの紹介、学生割引、家族割引、遠方割引などいろいろな割引制度を利用できるところもあります。
自由診療なのでここは仕方ないですね。

ただしレーシック手術は、医療費控除の対象になります。
確定申告の時に医療費控除の申告をすれば、年末調整で少し戻ってくる可能性もあります。

治療費は確かに高くなりますが、
割引制度を利用したり、医療費控除の申請をすれば、結果的に少し費用も安くおさえることができます。

医療保険や生命保険に加入している場合は、
手術給付金があるので後から申請すればこれも安くおさえることができますね。

クリニックによっては、一括払いが困難な場合は分割払いやローンに応じてくれるところもあります。
1回にかかる費用だけを見ると、レーシック手術はものすごく高いと感じますね。

しかし何度もメガネを作り直したり、コンタクトレンズを買い続けることを考えると、
長い目で見たとき、視力も回復しますしレーシック手術費用を払う価値はあります。
ページのトップへ戻る